スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

haikarahakuti/THIS LOVE IS THE MESSAGE 

haikarahakuti This Love is The Message

先週9月21日にROSE RECORDSから発売になった
haikarahakutiの1stアルバム
THIS LOVE IS THE MESSAGE

このブログで特定のCD、レコードについて
書いた事は今まで一度もないんですが、
この1枚は書かずにいられない。
最近は朝も昼も晩もこの1枚を聴いています。

このアルバムを初めて聴いて
まず驚いたのは音の良さ。
CDってこんなに音が良かったっけ?という思いとともに
軽く鳥肌たちました。

とても素晴しい音を奏でるこのアルバム
この1枚はhaikarhakutiの2人の出発点でもなければ終着点でもない
彼らは今も進化し続けて、歩き続けていて
この1枚は今までの彼らのキャリアというか通過して来た場所を
実に気持ち良く伝えてくれる。

1曲目のSon of a bitch
のイントロを聴いていると
イベッチの腹式呼吸よろしい「イェーーーイ!!」って、あの声や
ヤギさんやクリちゃんのニコニコした顔や
Joeがあご髭触りながらうなずいている仕草や
安斎くんの楽しげなドラムを叩く姿や
チカラくんがご機嫌に体をゆらす姿が
一瞬でバーッと目の前に現れる。
そして、ソファーに座って何だか分からないデタラメな英語を
並べてしゃべる丸山さんも。
だから、何度も聴いたこの曲を聴くたびに僕は鳥肌がたつ。

haikarahakutiとはずっとThe BootlegというPartyをやってきた。
一時、The Bootlegを続けるかやめるか膝と膝をつきあわせて
話し合う事もあった。
でも彼らはThe Bootlegを続けてきた。
Liveを続けてきた。
あの時、続けてなくても、この1枚は世の中に出たと思う。
だけど、この1枚は僕のようなオッサンにも
続ける事の大切さを教えてくれる。
続ける凄さを教えてくれる。
音楽が好きって凄く楽しいんだって教えてくれる。

音楽が好きで好きで大好きで
気がつけばレコードばっかり買っててね
I LOVE MUSIC
このCDの内側に印刷された一枚のフライヤーが
このCDに込められた想いかもしれない。

本当に素晴しい作品に出会ったと思う。

丸山さんもきっと2人の近くで喜んでるはず。
ちょっとだけ皮肉っぽく文句言いながらね。


ムラカミヒサシ
スポンサーサイト
( 2012/09/25 20:12 ) Category pickup | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。